ピーマン

肉厚で柔らかく料理に最適

夏を彩る緑黄色野菜のピーマンは濃い緑色からおいしさが伝わります

<クリックすると拡大します>

SPECIAL PRODUCT TOPICS

 JA鳥取西部管内で栽培されるピーマンは、7月~11月に収穫される夏秋ピーマンが主体となっており、8月に出荷のピークを迎えます。

 緑色が濃く、光沢があるのが特徴です。山間・高冷地の日野郡を中心に露地栽培し“奥日野高原ピーマン”として、京阪神や地元の市場に出荷しています。

ピーマン旬のカレンダー

出荷時期

ピーマンの美味しい見分け方

  1. つやがあり緑の濃いもの。色にムラがないもの。緑に赤紫がかった部分のあるものは避ける。
  2. ハリがあり、みずみずしいもの。
  3. ヘタもピンとして、切り口がみずみずしく少し弾力性があるもの。
  4. 同じサイズのものなら、重いものの方が新鮮。

ピーマンの保存方法

ピーマンは水気がついていると傷みやすくなります。保存するときは水気をよく拭きとって、新聞紙かキッチンペーパーで包み、穴あきポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室での保存が適しています。

関連レシピ

ページトップへ