2018年赤ちゃんハイハイレース ルール説明

【 赤ちゃんハイレース  ルール説明 】

  1.  ハイハイレースとは、赤ちゃんが両手・両足・両ひざを使い、前へと進みゴールを目指す競技です。出場資格は、ハイハイのできる未歩行の 赤ちゃんに限ります。1レース(5人)で競っていただきます。
  2.  コースの距離は3メートルとし、1レースの制限時間は2分間です。レースの進行上の調整はさせていただきます。
  3.  各レースとも1等賞のお子さまのみ決定いたします。最終優勝決定戦はいたしません。 尚、2分間経過ののち誰もゴールしてなかった場合は、審判員の判定により、1番先頭にいるお子さまを1等賞と決めさせていただきます。
  4.  各コースの赤ちゃんの組順は、月齢別ではなくお申込み時点の先着順で組ませていただきます。ご了承ください。
  5.  選手のお名前を一致させていただくために、お子さまにはそれぞれのコースに合わせた柄のゼッケンをつけさせていただきます。柄は、勝手 ながらこちらで決めさせていただきますのでご了承ください。※ゼッケンはお子さまの背中部分に両面テープで貼り付けさせて頂きます。
  6.  スタートされる保護者の方は、スタートライン内側でスタンバイください。お子さまの準備が整い次第「位置についてよーいどん!!」の声を お掛けします。レーススタート後、保護者様は速やかにお子さまより離れゴール地点へ誘導してください。コース内での赤ちゃん誘導は危険を 伴います。興奮のあまり隣のレーンの赤ちゃんを踏んでしまっては大変ですので絶対に立ち上がらないでください。
  7.  お子さまの身体に接触する行為はNG行為とみなします。お子さまを愛情パワーで引き寄せてください。お子さまのお気に入りのおもちゃなど、 小物を使ってゴールへ呼び寄せていただくのはOKです。
  8.  レース進行中、万が一お子さまが立ち上がって歩いてしまったり、コースアウトしてしまった場合は、司会・審判員のジャッジにより、お子さま を抱っこして審判員の指定する位置にお戻りいただきます。あくまでも司会・審判員の判断に委任して頂きますようお願いいたします。
  9.  最終ゴールの決着は、出走されている先頭のお子さまがゴールラインに身体の一部が接触した時点で「ゴール!!」の掛け声をします。 その合図がゴール決着の合図です。先頭のお子さまがゴールされても、まだゴールをされていないお子さまは、2分間のうちは自力完走を目指して 頑張ってください。 制限時間内にゴールできなかった場合は、保護者の方が抱っこをして必ず一緒にゴールしてください。 リタイア・失格はございません。制限時間はございますが、最終的には親子の力で必ずゴールして頂く事をコンセプトとしております。

 

ハイハイレース 当日スケジュール

Time

ハイハイレース 当日スケジュール

1部 2部
9:45 11:15 受付開始
10:00 11:30 開会式
10:05 11:35 ハイハイレースルール説明
10:10 11:40 ハイハイレース開始
10:40 12:10 表彰式
10:50 12:20 閉会式

 

赤ちゃんハイハイレースのページはこちら

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ