JA職員を名乗る不審電話にご注意ください

組合員・利用者の皆さまへ

令和3年7月6日

JA職員を名乗る不審電話にご注意ください。

 

最近、職員を装った人物が電話や訪問等で言葉巧みにキャッシュカードの暗証番号を聞きだし、カードをだまし取り、現金が引き出されるといった被害が全国的に多発しています。

本日、JA鳥取西部管内において、JA職員を名乗る人物が生年月日などの個人情報を聞き出そうとする不審電話が発生していると、鳥取県警より報告が入っております。

JAを名乗る「なりすまし詐欺」であることから、皆さまにおかれましては十分にご留意くださいますようお願いいたします。つきましては以下の点をご確認ください。

 

  • JAバンクでは、お客様からキャッシュカードを預かったり、暗証番号をお尋ねすることはありません。
  • キャッシュカード等の大切なものの管理には、十分にご留意ください。万一、キャッシュカード・通帳等の盗難・紛失の場合は、すぐにお取引の店舗へご連絡ください。
  • 被害発生の未然防止のため、絶対に名前、住所、口座番号等を他人に教えないでください。
  • 電話等の照会で不審と思われた場合は、すぐに応じたりせず、最寄りの警察にご相談ください。併せて、お取引JA各支所までご連絡をお願いいたします。
    • 米子警察署 0859-33-0110
    • 境港警察署 0859-44-0110
    • 黒坂警察署 0859-74-0110
    • 琴浦大山警察署 0858-49-8110

JA職員を装った「なりすまし詐欺」にご注意ください

 

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ