≪プレスリリース≫大山ブロッコリー 地理的表示(GI)の登録について【情報追加】

PRESS RELEASE     JA鳥取西部 【追加情報】

 

平成30年12月28日

 

報道関係各位

 

大山ブロッコリー 地理的表示(GI)登録の鳥取県知事報告などについて

 

昨日、プレスリリース致しました。大山ブロッコリーなどの地理的表示(GI)登録を受け、鳥取県知事や大山町長への報告会日程が定まりましたので、お知らせいたします。

つきましては、趣旨をご理解いただきお時間つきましたら、取材について格別のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、鳥取県知事へのGI登録報告につきましては、JA鳥取県中央会が設定しておりますので、県中央会にお尋ねください。また、大山町長へのGI登録報告は、下記にお問い合わせをお願いします。

 

■報告会の日程

① 鳥取県知事へのGI登録報告

日時:2019年1月9日(水)午前11時45分~(15分間)

場所:鳥取県庁 第4応接室

 

② 大山町長へのGI登録報告

日時:2019年1月9日(水)午後3時00分~

場所:大山町 本庁舎 応接室

 

【 問い合わせ先 】

JA鳥取西部 営農部 特産園芸課

電話番号 0859-37-5812

PRESS RELEASE     JA鳥取西部

 

平成30年12月27日

 

報道関係各位

 

大山ブロッコリー 地理的表示(GI)の登録について

 

本日(12月27日)、大山ブロッコリー・こおげ花御所柿などが農林水産省の地理的表示(GI)保護制度の登録を受けました。

JA鳥取西部管内で栽培される、大山ブロッコリーは、1969年に大山町(中山地区)で生産が始まり、80年代後半には西日本一の産地となったが、連作による病気の発生や輸入ブロッコリーの影響で生産は一時低迷していました。しかし、産地の強化や出荷形態の変更をするなどし、ボリュームアップと全国に先駆けた葉付出荷を行うことで外国産との差別化に成功し、現在では栽培面積が拡大しております。また、2012年には地域団体商標も取得し、現在は西日本有数のブロッコリー産地になっております。

この度は、地域で長年育まれた特別な生産方法や高い品質・評価を獲得しているとして、大山ブロッコリーが地理的表示(GI)保護制度に登録されましたので、JAでは「大山ブロッコリー」のブランド力の強化を図り、本登録を追い風にしてさらなる産地振興と生産拡大につなげていきたいと考えております。

つきましては、現段階ではありますが、下記を窓口として設定いたしましたので、お問い合わせなどございましたら、ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

【 この件に関する問い合わせ先 】

JA鳥取西部 営農部 特産園芸課    電話番号 0859-37-5812

■今後の予定

2019年1月9日(水) 鳥取県知事へのGI登録報告(予定:時間未定)

同 日       大山町長へのGI登録報告(予定:時間未定)

★ 日程・場所・時間等が決まりましたら改めてプレスリリースいたします。

■農林水産省のプレスリリースページ

http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/chizai/181227.html

 

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ