「農と食のフェスタ」に、ご来場ありがとうございました!

平成30年10月20日(土)・21日(日)に「食のみやこ鳥取県 第5回 農と食のフェスタinせいぶ」に多数ご来場いただき、ありがとうございました。

各ステージや数々のイベントお楽しみいただけたでしょうか?
前日には雨が降りましたが、フェスタ当日には青空に変わり、開催に華を添えてくれ、2日間のご来場者が6万人と過去にない、ご来場人数で主催者一同、おどろきを隠し切れません!本当に心から感謝しております。

ステージでは郷土芸能からダンスパフォーマンス、ハロウィンコンテストやお笑い芸人のトーク&ライブなど、たくさんの皆さまに集まっていただきました。そのほかも会場には、いくつもの子供たちが楽しめるワークショップやプロレス。ふわふわドームなどで、楽しかった!!と、お言葉をかけていただきました。

また、大山開山1300年祭のクライマックスイベントとして、大山ワンダーフォーラムとの共同開催し、大山の魅力を演出し、各会場には野菜大山や階段アートの設置など、写真スポットとして、皆さまに楽しんでいただけたのではないかと思っております。

最後にはオブジェとして飾った「野菜大山」をジャンケン大会で無料配布し、盛況の中、ステージはフィナーレを迎えました。イベントに足を止めてくださった皆さまに、重ねてお礼申し上げたいと思います。ありがとうございました。

終わりに、ご来場いただきました皆さま、そしてフェスタにご協力いただきました各社さま、出展者の皆さま、また、運営スタッフの皆さま、すばらしいフェスタをありがとう!そしてお疲れさまでした。皆さまのおかげをもちまして、大盛況のうちにイベントを執り行うことができましたことを心よりお礼申し上げます。

今後とも皆さまのご期待に沿えますよう、協議会一同全力をあげて努力いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

フェスタのページはこちら → https://www.ja-tottoriseibu.or.jp/agri/festa/

JA鳥取西部・新日本海新聞・米子市観光協会・鳥取県西部総合事務所
食のみやこ鳥取県西部フェスタ連絡協議会 一同

 

メインの米子コンベンションセンターから米子駅前まで

 

すごい・すごい・・・!

 

こんなに多いのは、本当に初めてでした。

 

 

 

たくさんの鳥取県西部のおいしいものをご堪能いただけたでしょうか?

 

あり過ぎて、周りきれなくて、2日間連続で来たよ~と、嬉しい声も多数いただいております。

 

 

 

子どもたちに人気のブースも数多く、無料のフェイスペイントは長蛇の列・・・・

 

TSK山陰中央テレビさんや、BSS山陰放送さんのブースも、子どもたちに大人気!

 

ベジフルカッティング教室は、予約でいっぱい!見学の方で、会場に入りきれないほど定員オーバーでした・・・・

 

 

 

大山開山1300年を記念して、野菜大山・階段アート・花大山とハートのアーチ・ミニ野菜オブジェなどが、フェスタに花を添え。

 

写真スポットとして、楽しいんでいただけましたか?

 

 

 

昨年に引き続いた、ハロウィンコンテストは、

 

かわいいコスプレや、素晴らしい衣装の数々・・・・

 

審査委員も困ったと思います(笑)

 

 

 

第5回 農と食のフェスタは終了しました。皆さま、ご来場ありがとうございました。

第6回 農と食のフェスタinせいぶ の日程が決まりましたら、SNSやホームページでご報告いたしますので、今しばらくお待ちください。

フェスタのページはこちら → https://www.ja-tottoriseibu.or.jp/agri/festa/

 

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ