【そよかぜwebニュース】 2018年9月のトピックス

【新鮮な野菜や果物・農大生が直売】

小玉スイカの試食を振舞う学生

JA鳥取西部農産物直売所ふれあい村アスパルで9月29日、鳥取県立農業大学校(倉吉市関金町)の学生が販売実習を学ぶ青果物即売会を開催しました。
即売会は、アスパル店舗出口付近のイベント広場で、ほうれん草やチンゲンサイ、新米のコシヒカリ(3キロ)、特産の白ネギ、秋甘泉、小菊など各コースで丹精込めて栽培した約10品目を販売しました。
小玉スイカの試食をふるまう学生に「今の時期のスイカは珍しいですね」「とても甘くて美味しい」と好評の声が聞かれ来店が次々に品定めをしながら買い求めていました。
来店客に笑顔で対応する学生

 

【直売所で野菜栽培教室のイベントを開催】

実際の栽培映像をパソコンを用いて説明

JA鳥取西部アスパル苗部会はアスパルのイベント広場で9月27日、日頃買い物で利用する消費者を対象に初心者向けの野菜栽培教室を開きました。秋蒔きに最適なハクサイやほうれん草の栽培管理ポイントやアドバイスなどを聞き熱心にメモをとっておられました。

イベント広場で開催した野菜栽培教室

 

【輝太郎柿出荷目合わせ会】

鳥取西部地区柿指導者協議会は9月25日、「輝太郎」柿の選果目合わせ会を開きました。2018年度の生育状況や生産出荷計画などを報告し、目合わせによる出荷規格の確認を行いました。

目合わせ会の様子
目合わせ会の様子

並んだ輝太郎
並んだ輝太郎

 

【愛媛県で鳥取県の農産物をPR】

JA鳥取西部とJA全農とっとりは9月16日、愛媛県松山市の城山公園で開かれた、松山神輿と愛媛のまつりを一同に集める「大神輿総練」に参加し、白ネギや梨のPR販売を行いました。

試食をふるまう担当者
試食をふるまう担当者

梨の試食を進めます
梨の試食をオススメ

 

【西伯Aチームが優勝 年金友の会ゲートボール大会】

JA鳥取西部年金友の会協議会は9月18日、第24回年金友の会ゲートボール大会を行いました。各地区の代表11チームが熱戦を繰り広げ、西伯支所管内の西伯Aチームが優勝の栄冠に輝きました。

ナイスショットを披露する選手
ナイスショットを披露する選手

 

【グランドチャンピオンに木嶋さん 第20回西部畜産共進会】

JA鳥取西部は鳥取県中央家畜市場で9月11日、「第20回西部畜産共進会(和種種牛の部)」を開きました。今年は1区~3区、そして鳥取西部特有区の6区に35頭の和牛が出品されました。審査の結果、第1区(若雌牛の部)優等首席「あやひめりりぃ」がグランドチャンピオンに輝きました。

グランドチャンピオンに輝いた「あひめりりぃ」
グランドチャンピオンに輝いた「あひめりりぃ」

出品牛が並ぶ共進会会場
出品牛が並ぶ共進会会場

 

【秋冬ネギシーズンを前に各地区で出荷打合せ会を開催】

JA鳥取西部は9月11日から各地区で、秋冬ネギ出荷打合せ会を開催しています。打合せ会では、関西のスーパーで白ネギの美味しさを伝える試食宣伝や市場情勢など各担当者から販売数量拡大へ向けた取り組みを報告しました。

IMG_139000
安定出荷へ向け秋冬ネギ出荷打合せ会

多くの方にご参加いただきました
多くの方にご参加いただきました

 

【平成最後の献上梨引渡式を執り行う】

米子市別所の別所自治会館で9月10日、皇室へ献上する献上梨の引渡式を執り行いました。色や形など厳選され大玉の二十世紀梨84個を丁寧に紙に包み、箱詰めされた献上梨は、鳥取県西部総合事務所長へ手渡されました。

IMG_176100
手渡された献上梨
IMG_173000二十世紀梨を丁寧に紙に包

 

【白ネギ消費拡大へ 販売対策会議】

JA全農鳥取県本部と鳥取県白ネギ改良協会は9月7日、2018年産白ネギの販売対策会議を開きました。昨年の販売実績や市場情勢などを報告し、今年の白ネギ生産販売計画や取組事項、秋冬ネギの販売目標、市場の販売対策などを確認しました。

販売対策会議の様子
販売対策会議の様子

 

【そよかぜwebニュース】 2018年8月のトピックス
【そよかぜwebニュース】 2018年7月のトピックス
【そよかぜwebニュース】 2018年6月のトピックス
【そよかぜwebニュース】 2018年5月のトピックス
【そよかぜwebニュース】 2018年4月のトピックス
【そよかぜwebニュース】 2018年3月のトピックス
【そよかぜwebニュース】 2018年2月のトピックス
【そよかぜwebニュース】 2018年1月のトピックス

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ