【そよかぜwebニュース】 2018年8月のトピックス

【省力化へ手ごたえ 白ネギ省力化機械実演会】

鳥取県園芸試験場弓浜砂丘地分場が8月29日、白ネギ省力化機械の実演会を開き、軽トラックなどへの白ネギの積み降ろし作業を手助けするシンプルクレーンや、施肥作業が楽に行える、クローラ式追肥機のを実演しました。

「つんだろー」を使って作業を体験する生産者
「つんだろー」を使って作業を体験する生産者

 

【地域の夏まつりでJAこども共済をPR】

JA鳥取西部岸本支所共済課は8月25日、岸本温泉ゆうあいパルで毎年開催している「パルまつり」に初参加しました。支所は、職員手作りの看板やグッズを陳列したブースでJA共済をアピールしました。

親子連れにこども共済の案内
親子連れにこども共済の案内

 

【江府町産の梨、初収穫】

日野郡江府町で本格的な梨栽培が始まり8月27日、「新甘泉」の収穫式が行われました。これまで日野郡は、積雪量が多いことから県内でも梨栽培が行われていませんでしたが、新たな特産品としての期待が高まっています。

収穫式の様子
初収穫式での様子

【831の日を前に地元国産野菜をPR】

JA鳥取西部とJA全農とっとりは8月26日、農産物直売所ふれあい村アスパルで「野菜の日」を前に、地元野菜のPRイベントを開きました。JA白ねぎ部会料理研究会が、「白ネギの天ぷら」と「日南トマト」の試食を振る舞い、多くの買い物客らで賑わっていました。

うちわを配りPR
うちわを配りPR

白ネギの天ぷらの試食を配る
白ネギの天ぷらの試食を配る

 

【大山寺で畜魂祭】

JA鳥取西部は大山寺で8月21日、家畜の生命を頂いていることに感謝し、その魂を慰める畜魂祭を開きました。大山寺地所内の牛の銅像「宝牛」と畜魂碑の祭壇の前には白菜や大根などが奉られ、厳かに法要が執り行われました。

祭文を述べる組合長
祭文を述べる組合長

宝牛前には野菜などが奉られた
宝牛前には野菜などが奉られた

 

【玉ねぎ部会が総会「大山甘玉」PRで有利販売へ】

JA鳥取西部玉ねぎ部会は8月21日、2018年度総会を開きました。18年度は栽培技術の向上や市場ニーズに合った出荷を行い、生食での甘さが売りの「大山甘玉」を消費宣伝によりPRし、有利販売に努めます。

玉ねぎ部会総会の様子
玉ねぎ部会総会の様子

 

【大山ブロッコリー地域ブランドフェアでPR】

JA鳥取西部大山ブロッコリー部会は20日、広島市中区の地下街「紙屋町シャレオ」で開かれた、地域団体商標の取得品をPRする「地域ブランドフェア」に出展しました。ブロッコリーの風味や美味しさを、そのまま伝えるため、会場でも手軽にできる「大山ブロッコリーのスムージー」の試飲を来場者に勧め、レシピ集などを配りPRしました。

スムージーをすすめる担当者
スムージーをすすめる担当者

 

【そろいの浴衣で息のあった踊り披露】

8月17日、江府町の夏祭り「江尾十七夜」が開かれ、JA鳥取西部江府支所職員と女性会江府支部の33人が奥大山踊りに参加しました。そろいの浴衣や法被をまとい、息の合った踊りを披露しました。

息のあった踊り披露する職員ら
息のあった踊り披露する職員ら

参加した職員有志
参加した職員有志

 

【「なつひめ」「二十世紀」「新甘泉」梨のシーズン到来 台風対策しっかり】

各選果場で梨の出荷最盛期を迎えます。8月17日に「なつひめ」。19日に「新甘泉」。22日に、鳥取県を代表する梨「二十世紀」。と次々スタートしました!

二十世紀梨が始まりました
二十世紀梨が始まりました

選果の始まった「新甘泉」
選果の始まった「新甘泉」

 

【地域住民との交流を深める JA農業祭開催】

JA鳥取西部米子弓浜支所は8月18日、第11回JA農業祭を開き、組合員や地域住民との交流を深めました。会場では、地元女性会や青壮年部、生産部会などが野菜の直売や飲食コーナーを出店し、大いににぎわいました。

様々なステージイベントで賑わう
様々なステージイベントで賑わう

賑わう飲食コーナー
賑わう飲食コーナー

 

【3支所で来店客に涼しさを届ける浴衣で窓口対応】

JA鳥取西部は8月15日と16日、岸本支所や日野支所、黒坂支所で華やかな浴衣を着た職員が各担当部署で窓口業務を行いました。

②IMG_99490020
涼しげな浴衣で窓口対応

IMG_999600
来店者に好評でした

 

【みんなで地域を元気に夕暮れ市初開催】

JA鳥取西部西伯支所は8月11日と12日の両日、JA自己改革や地域貢献の一貫として、支所前の駐車場で「夕暮れ市」を初開催しました。盆の花をメインに、キュウリやトマトといった地元産野菜のほか、加工品などを陳列し、買い求める大勢の家族連れらでにぎわいました。

たくさん並んだ切り花
たくさん並んだ切り花

賑わいを見せる「夕暮れ市」
賑わいを見せる「夕暮れ市」

 

【山の日に山の恵みを感謝。】

JA鳥取西部は8月11日、第3回「山の日」記念全国大会in鳥取の歓迎フェスティバル『里の恵み感謝祭』米子会場(米子市公会堂)に出展し、全国からの来場者に地元特産品のPR販売をしました。

特産品を買い求める来場者
特産品を買い求める来場者

試食でPRする担当者
試食でPRする担当者

 

【駐輪場30年前の姿に戻る】

JA鳥取西部日野支所は8月3日、地域貢献活動の一環として、建設から30年以上が経過し、鉄骨の腐敗や老朽化が進行していた、JR伯備線黒坂駅に隣接する駐輪場のペンキを塗り替えました。

錆を落としました
錆を落としました

ペンキを塗り綺麗に
ペンキを塗り綺麗に

 

【大山選果場梨の選果始まる】

JA鳥取西部大山梨選果場は8月5日、県の特産品である二十世紀梨のハウス物の初出荷を迎えました。選果場に持ち込まれたハウス物の二十世紀梨は、色や形、大きさなどの規格に選別され、箱詰めした後、関西や中国地方の市場に出荷します。

選果の始まったハウス二十世紀梨
選果の始まったハウス二十世紀梨

 

【最新技術を学ぶ ドローン実演会も実施】

日野郡中山間営農ネットワーク協議会は8月2日、研修会と農業用ドローンの実演会を開きました。地域でいち早くドローンを導入した大菅農事組合が所有する「AGRASMG-1」で薬剤散布を行いました。

ドローン実演会
ドローン実演会

農薬散布実演ドローン
農薬散布実演ドローン

 

【初夏どりブロッコリー反省会】

JA鳥取西部ブロッコリー部会は8月1日、2018年産初夏どりブロッコリー反省会を開きました。反省会では、消費拡大を目的に関西圏を中心に展開する試食宣伝販売での消費者の声も報告し、大山ブロッコリーのブランド強化と出荷数量増大を目指すことを申し合わせました。

会議の様子
会議の様子

 

【そよかぜwebニュース】 2018年7月のトピックス
【そよかぜwebニュース】 2018年6月のトピックス
【そよかぜwebニュース】 2018年5月のトピックス
【そよかぜwebニュース】 2018年4月のトピックス
【そよかぜwebニュース】 2018年3月のトピックス
【そよかぜwebニュース】 2018年2月のトピックス
【そよかぜwebニュース】 2018年1月のトピックス

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ