≪プレスリリース≫ 県内JA‐SSで初の住民拠点サービスステーション整備

平成30年1月10日

報道各位

 

県内JA‐SSで初の住民拠点サービスステーションの整備(ご案内)

JA鳥取西部グループの㈱鳥取西部ジェイエイサービスは、熊本地震以降、災害時における燃料供給拠点として、SSの役割が再認識されたことを踏まえ、自家発電機を備え、災害時に地域の燃料供給拠点となる「住民拠点SS」の事業申請を経済産業省・資源エネルギー庁に行い、鳥取西部管内の7カ所の給油所に、自家発電機の配備計画をしておりました。

このほど、県内JA‐SSで初(※鳥取県西部地域では2例目)となる、自家発電機が昨年末に7カ所のうち4カ所のSSに導入されました。

ガソリンスタンドは、全国的に減少傾向であり鳥取県内も廃業が進んでおりますが、JA‐SSは地域の拠り所や地域基盤の重要な役割と組合員の生活基盤、ライフラインを守り高める使命のもと、JA鳥取西部と共に自己改革の一助として「住民拠点SS」に取り組んでまいりますので、ご都合がつきましたら取材について、格別のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

【概要】

  1. JA-SS(鳥取西部管内)住民拠点SSの自家発電機設置給油所

・H29年12月末設置完了SS:西伯SS・あいみSS・日野SS・江府SSの4SS

・H30年1月設置計画SS:日南SS・所子SS・中山SSの3SS

 

  1. 参考HP ■経済産業省 資源エネルギー庁ホームページ

http://www.meti.go.jp/press/2017/09/20170911001/20170911001.html

■住民拠点SS一覧・・・平成29年11月30日現在http://www.enecho.meti.go.jp/category/resources_and_fuel/distribution/juminkyotenss/

 

【 この件に関する問い合わせ先 】

㈱鳥取西部ジェイエイサービス

電話番号 0859-37-1761

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ