【女性会だより】あなたも私もみんなが主役「輝きweb」2022年7月号

【おしいい手作りハム 女性会西伯支部】

JA鳥取西部女性会西伯支部は7月5日・12日、きらめきはうすでハム作り講習会を開きました。鳥取県産の豚肉を使用し、2日間で約240本の手作りハムが完成しました。参加者は地産地消の普及拡大や、畜産物を活用した加工品作りへ理解を深めました。

 

【おいしいパンが完成 女性会岸本支部】

JA鳥取西部女性会岸本支部は7月13日、JA特産物加工・産地交流会館「きらめきはうす」でパン作り教室を開きました。バターロールと旬の野菜などを使ったピザの2種類を作り、焼きたての美味しさを堪能しました。

 

【女性会と常勤役員の対話集会】

JA鳥取西部は7月14日、JA本所で女性会本部役員や組織代表理事とJA常勤役員、同JA子会社役員との対話集会を開きました。女性会活動の意見や要望をくみ上げることが目的で、今回は「女性会員の増加に向けた取り組み」をテーマに分散討議を実施しました。

 

【エネルギーついて学び苔玉プリザーブドフラワー教室も開く 女性会米子南支部】

JA鳥取西部米子南支部成実女性会は7月12日、JA米子南支所でエネルギー講習会と苔玉プリザーブドフラワー教室を開きました。講習会では、中国電力株式会社の担当者が国内で使用されるエネルギー資源や電力の供給量を一定に保つ仕組みなどを説明。岡山県新庄村の土用ダムと鳥取県江府町の俣野川ダムを紹介し、参加者は再生可能エネルギーの有効性について学びました。体験研修では、苔玉のプリザーブドフラワー作りに挑戦しました。

 

【こけ玉作り 女性会大山口支部】

JA鳥取西部女性会大山口支部は7月6日、だいせんふれあいセンターで、こけ玉寄せ植え講習会を開きました。ケイ土や赤玉土などに水を少しずつ入れて混ぜ、シュガーバインと好みの観葉植物を組み合わせ土台に土をかぶせ、その上をハイコケで覆い手際よくこけ玉を完成させました。

 

【節電を学ぶ 女性会日南支部】

JA鳥取西部女性会日南支部は7月5日、島根原子力発電所の視察研修を行いました。原子力発電の安全対策や家庭でも出来る節電についてを学びました。参加者は「電気代が高くなったり、節電要請が発令されている今、無理のない範囲で節電をしていきたい」と話しました。

 

女性会のページはこちら

 

お問い合わせ先 〒689-3553 鳥取県米子市東福原1-5-16
JA鳥取西部 生活部 女性会担当
TEL:0859-37-5880

このカテゴリーの最新記事