≪プレスリリース≫ 平令和3年産アムス・タカミメロン出荷目合わせの開催について(お知らせ)

PRESS RELEASE     JA鳥取西部

 

令和3年6月16日

報道関係各位

平令和3年産アムス・タカミメロン出荷目合わせの開催について

 

JA鳥取西部、夏の特産品の一つである「大山メロン」の出荷がスタートいたします。

本年産の「大山メロン(タカミメロン・アムスメロン)」は、天候にも恵まれ順調に生育し、出荷量12,018ケース(前年対比100.3%)を計画しています。(参考:本年面積256.5アール 前年280.9アール 対比91.3%)

この度は、大山メロンの出荷がスタートするにあたり、下記によりアムス・タカミメロン出荷目合わせ会の開催を計画しています。

つきましては、貴社におかれましても、趣旨をご理解いただき、当日の取材について格別のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

  1. アムス・タカミメロン出荷目合わせ会
    • 日時:令和3年6月23日(水)  13:30~14:30終了予定
    • 場所:大山予冷センター 中山集荷所(住所:大山町赤坂740-191)

 

  • タカミメロンはくっきりとした美しいネットを形成した見た目もさることながら、出荷基準糖度15度という強い甘みを持ちながらもすっきりとした後味に加え、滑らかな口当たりが人気のメロンです。
  • アムスメロンは出荷基準糖度14度とこちらも強い甘みを持つことに加え、皮が薄いため可食部が多いため非常に食べ応えのあるメロンで、上品で豊潤な香りと濃厚で深みのある味わいが特徴のメロンとなっています。

 

【 この件に関する問い合わせ先 】

JA鳥取西部 営農部 特産園芸課 電話番号 0859-37-5813

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ