【女性会だより】あなたも私もみんなが主役「輝きweb」2021年6月号

【虹の会 ダンスで元気に】

JA鳥取西部助けあい組織「虹の会」は6月30日、会員研修会を開きました。2021年度の活動はコロナ禍により今回が初めです。研修会では、手足を大きく動かすストレッチや転倒予防のためのリズムダンスを行いました。

 

【好評 ハムづくりで地産地消を】

JA鳥取西部女性会淀江支部は6月29日、JAの特産物加工・産地交流会館「きらめきはうす」で鳥取県産豚を使った手づくりのハム作りに挑戦し、地産地消と安全安心な加工品つくりへ理解を深めました。出来立てのハムを試食した会員からは「自分たちで作ったハムはやっぱり美味しい」と笑顔で話していました。

 

【協同の輪をひろげる 女性会大会・家の光大会】

JA鳥取西部女性会は6月23日、米子市のJA本所で家の光協会とリモートで繋ぎ、第25回JA鳥取西部女性会大会並びに家の光大会を開きました。新型コロナウイルス感染防止対策で各支部の参加人数を制限し、女性会員とJA役職員ら60人が参加しました。本年度は感染対策をし、新しい活動を模索しながら行っていくことや心豊かで安心して暮らせる社会の実現を目指すことを申し合わせました。

 

【女性会大山口支部が寄せ植え教室を楽しむ】

JA鳥取西部大山支所女性会は6月16日、大山ふれあいセンターで多肉植物の寄せ植え講習会を開いた。会員26人が参加。株式会社ランドサイエンス園芸センターから講師にむかえ、個性あふれる寄せ植えが完成しました。

 

【シトラスリボンプロジェクト コロナ差別をなくそう】

JA鳥取西部女性会は6月14日、新型コロナウイルス感染者や医療従事者への差別をなくし思いやりや感謝の気持ちを示す「シトラスリボンプロジェクト」に賛同し、米子市のきらめきはうすでシトラスリボン作りをました。気持ちを込めて手作りしたリボンは女性会役員から身に付けてもらうようJA常勤役員に手渡されました。

 

【女性会溝口支部が寄せ植え教室を楽しむ】

JA鳥取西部女性会溝口支部は6月9日、溝口支所で寄せ植え講習会を開催しました。会員20人が参加。株式会社ランドサイエンス園芸センターから講師に迎え、好きな花を選んだ会員らは綺麗な寄せ植えを完成させていました。

 

【JA役員と対話 魅力ある女性会に】

JA鳥取西部は6月8日、JA本所でJA常勤役員らと女性会役員との対話集会を開きました。コロナ禍で会員数が昨年より約100人低下したことを受け「女性会員の増加に向けて」をテーマにグループで分散討議を実施しました。対話集会では、女性会員の獲得に向けた取り組みやJAへの要望など女性会組織と地域の活性化に繋げる様々な意見が交わされました。

 

【久々の活動に笑顔 女性会米子南支部】

JA鳥取西部女性会米子南支部は6月3日、JA特産物加工・産地交流館「きらめきはうす」でハム作りを行い、ハムを茹でる間に新聞紙で作るオリジナルエコバック教室を開催しました。ハム作りでは、一口サイズに切り分け豚肉を専用の機械でひき肉にし、調味料を混ぜ合わせ袋に搾り出すなど協力して作業をしました。新聞紙で作るエコバックでは、お気に入りの面がついた新聞紙を持ち寄り、オリジナルのエコバックを完成させました。

 

女性会のページはこちら

 

お問い合わせ先 〒689-3553 鳥取県米子市東福原1-5-16
JA鳥取西部 生活部 女性会担当
TEL:0859-37-5880

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ