米フェスタ2020 稲の生育状況 【農と食のフェスタ】

JA鳥取西部などで構成する米フェスタ実行委員会が、5月27日に田植えをした田んぼのその後の状況です。

2020年9月3日

あっというまに稲も出穂して、稲穂も徐々に色づき始めて、段々と頭も下がってきました。田んぼ一面に黄金色の光景が広がると、収穫となります。今回は米フェスタ稲刈りウォッチングを中止し、今月末に関係者で稲刈りの予定です。

 

2020年8月4日

先月からくらべて、ずいぶん大きくなりました!稲の高さは50㎝くらいでしょうか?どんどん背が高くなっています。梅雨も明け。夏の太陽を浴びて、さらに成長しそうですね♪8月7日は「立秋」です。トンボが飛んで秋の気配かな。。。

 

2020年7月8日

先月からくらべて、青々と稲がキレイです。梅雨空が続いています。この日は雨模様から曇り空になり、7月9日は久しぶりの太陽が・・・。田んぼの稲はすくすくと育っているようです。ん?ピンクのバッタ?珍しいのか?

 

2020年6月9日

苗がさわさわ~と風に揺れる様子やタンポポの黄色い花など、のどかな景色に癒されます。撮影日は水を張っていなかったですが、稲(苗)は順調に生育しているようですね。

 

今後も、稲の生育や田んぼの様子などを、このページや運用するSNS(Facebook・Instagram・Twitter・LINE)を使って随時更新していく予定です。

 

■米フェスタは、「農と食のフェスタ」関連のイベントです。

農と食のフェスタのページはこちら
こどもあぐりスクールのページはこちら
お問い合わせ先 〒683-0802 鳥取県米子市東福原1-5-16
JA鳥取西部 営農企画課(こどもあぐりスクール事務局)
TEL:0859-37-5847

 

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ