新型コロナウイルスに伴う「持続化給付金の相談窓口(申請支援)」の開設について

JA鳥取西部では、新型コロナウイルス感染症拡大により経営に影響を受けておられる農業者の皆さまに対して、持続化給付金に関する相談窓口を設置します。

  • 経済産業省の実施する「持続化給付金」は、農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人・個人の方が対象となります。(個人農家や農業法人等も対象となります。)
給付額

法人は200万円、個人事業者は100万円
(注)ただし、昨年1年間の売上からの減少分が上限。

売上減少分の計算方法

前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12か月分)

※ ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。

給付対象の主な要件

 

【申請支援などの相談窓口】 〒683-0802 鳥取県米子市東福原1-5-16
JA鳥取西部 営農部 営農企画課
TEL:0859-37-5846

お問合せ先

経済産業省:持続化給付金事業 コールセンター
直通番号:0120-115-570(おかけ間違いに御注意ください)
IP電話専用回線:03-6831-0613
受付時間:8時30分~19時00分 (5月・6月(毎日)、7月から12月(土曜日を除く))

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ