JA鳥取西部の新型コロナウイルス感染症に関連する対策について

新型コロナウイルス感染症対策について(染症防止に向けた当JAの対策)

■ 鳥取県内では8月3日、県内18例目となる新型コロナウイルスの感染が確認されました。これを受け、鳥取県版新型コロナ警報の基準で、「警報」を県内すべてに発令し、予防の徹底や「3密」を避ける呼びかけを強化しています。

  • 【2020.8.4】JA鳥取西部は、これまで通り感染拡大防止の対策を当分の間(8月末頃に状況を見て再度検討)継続をします。
  1. 日常業務・・・飛沫防止スクリーンの設置継続
    • 窓口業務、渉外活動時、打合せ時等対面を避けてマスク着用。
    • 身体的距離2m(最低1m)を確保。
    • 訪問先の記録を残す。
    • 職員は業務中にマスクを着用して対応します。
    • 各事業場にアルコール消毒を設置しています。
    • 各事業場のドアノブ、窓口カウンター、ATM等の除菌を定期的に実施しています。
    • JAよりの配付物等はポストに投函させていただきます。
    • 会議等開催する場合は、開催時間の短縮、マスクの着用、アルコール消毒の実施にご協力をお願いいたします。また、発熱や風邪の症状がある方の参加はご遠慮ください。
    • 当JAの役職員が新型コロナウイルスに感染した場合は、保健所の指示に基づき、事業場の閉鎖を検討します。
    • 実施期間:新型コロナウイルスの感染が収束するまで。
  2. 諸会議・イベント等・・・・感染状況を踏まえ開催の判断をする。
    • 現在の感染状況を踏まえ、以下の鳥取県が設定する「特別感染警戒地域」「重要感染警戒地域」「感染警戒地域」からの参加が見込まれる場合は、原則としてテレビ会議を基本とし、イベントは開催しない。
    • 【特別感染警戒地域】埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、広島県、福岡県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県(18都府県)
    • 【重要感染警戒地域】茨城県、栃木県、石川県、福井県、山梨県、三重県、滋賀県、岡山県、徳島県、佐賀県、長崎県(11県)
    • 【感染警戒地域】北海道、宮城県、秋田県、群馬県、新潟県、富山県、長野県、島根県、山口県、愛媛県、高知県、大分県(12道県)
    • 感染警戒地域は随時変更されますので、鳥取県のホームページから確認してください。(R2.8.3現在)
    • 感染防止対策を徹底する。(マスク・換気・手指消毒・短時間・人との間隔)
  3.  出張
    • 国外・・・・出張禁止
    • 国内・・・・特別感染警戒地域」「重要感染警戒地域」「感染警戒地域」への出張は行わない。
  4.  その他
    • 本組合への県外者の受入は特別感染警戒地域」「重要感染警戒地域」「感染警戒地域」からはご遠慮ください
    • 交流会・懇親会は、原則として実施しない。
    • 職員の行動について(業務以外のプライベートな時間も感染リスクを抑える行動をする。)
    •  感染しやすい環境に身体を置くことを極力避ける。
    •  業務以外のプライベートな時間の行動についても、感染リスクを抑える行動を行う。
    •  風邪の症状や発熱等が有る場合は必ず上司に報告すること。また、感染が疑われる場合は、医療機関をすぐに受診せず、必ず発熱、帰国者・接触者相談センターに相談のうえ受診する。
    •  夜の街での飲食は禁止とする。(8月末まで)
    • 感染警戒地域への県をまたぐ移動は禁止とする。(8月末まで)ただし、冠婚葬祭等のやむを得ない事情により特別感染警戒地域(特別感染警戒地域以外はその時の状況で判断)へ行く場合は、上司に必ず報告し感染防止策を徹底し、短時間の滞在とすること。帰省後7日間は自宅待機とし健康観察を行う。
上記画像は、鳥取県コロナ感染拡大対策WEBより画像リンクです。

 

夏季にかけての職員 マスク着用について

JA鳥取西部は、事業所や支所窓口での業務中にマスクを着用しておりますが、熱中症防止ため、周囲に人がいない場所での作業中や公用車の運転中にマスクを外して業務を行うことがあります。何卒ご了承ください。

 

新型コロナウイルスにかかるJA事業の対応について

全国的に広がりを見せている新型コロナウイルスへの対応として、JAでは、総合事業機能を発揮し、組合員の継続的な営農活動の支援や、安心した生活を過ごすことが出来るよう取り組みを進めております。

  • 新型コロナウイルスで営農活動における資金繰りが厳しくなった。
  • 新型コロナウイルスに被患したけど保障はされるのか。      など

営農活動や普段の生活の中で、新型コロナウイルスにかかるJAの対応状況等へのご質問・ご相談等がありましたら、お近くの支所にご連絡ください。

  1. 農業融資にかかる低利融資の取り扱いについて
  2. 新型コロナウイルス感染症にかかる共済契約の取り扱いについて
  3. 農業者等における感染予防および感染時の対応について
  4. 鳥取県における相談窓口および鳥取県作成リーフレットについて

 

【事業対応など】(個別のページへリンクします)

 

【中止のイベントなど】(個別のページへリンクします)

 

【お問い合せ先】 〒683-0802 鳥取県米子市東福原1-5-16
JA鳥取西部 総務部
TEL:0859-34-1141

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ