【女性会だより】あなたも私もみんなが主役「輝きweb」2020年4月号

【牛肉などの消費に女性会員が協力】

JA鳥取西部は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、休校措置や外出自粛などで行き場を失った牛肉や牛乳の消費拡大を目的とした取り組みを始め、JA職員や青壮年部、女性会らに積極的な消費を呼び掛け、予約販売などに取り組んでいます。4月23日は、JA女性会の中で最も多かった、淀江支部の元に商品が届けられました。

 

【米子南支部女性会役員が職員とマスク作り】

JA鳥取西部米子南支部女性会役員は4月15日、米子南支所で働く職員用に、ガーゼ布などで作るマスク作りを行いました。同支所職員と一緒に、花の模様などのガーゼ布を使い、採寸や裁断、ミシン縫い、ゴムひもの取り付けました。

 

【総代説明会用にマスク寄贈】

世界中で感染が拡がる新型コロナウイルスの影響で市販のマスクが不足するなか、JA鳥取西部女性会役員から1日、手作りマスクを760枚、寄贈いただきました。JA女性会が、ボランティアで「食」をイメージした温かみのあるガーゼ布や手拭いなどを使用し、ミシンで縫いあげたものです。

 

女性会のページはこちら

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ