第10期なるなる女性大学 第7回カリキュラム「温かみのある手づくりのかご作りに挑戦」

JA鳥取西部第10期なるなる女性大学は、JA本所の会議室で11月20日、5月から開講した仲間との交流を図り、温かみのあるハンドメイドの魅力に触れる「クラフトかご作り」講座を開催しました。

 

 

講師を招き、受講生20人がブルーやグレー、茶色など好みの色のクラフトテープで編むかご作りに挑戦しました。

 

 

手で編む力加減で微妙に形や大きさが変わるかご作りのコツを習いながら制作を進めました。

 

 

色の違うクラフトテープでアクセントの色を取り入れる受講生もあり、思い思いの創作を楽しみました。

 

 

丁寧に編んでいき、約3時間でタテ約21センチ×ヨコ約25センチのカントリー調の手提げかごが完成すると、作品を見せ合い喜ぶ声が上がっていました。

 

 

なるなる女性大学のページはこちら

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ