【女性会だより】あなたも私もみんなが主役「輝きweb」2019年11月号

【牛っとネバれ!まいがな丼を堪能!】

JA鳥取西部女性会本部役員は、「きらめきはうす」で11月26日、鳥取県のご当地丼ぶり「牛(ぎゅ)っとネバれ!まいがな丼」を実際に作って味わいを堪能しました。炊き上がった県ブランド品種の星空舞と県産の和牛や特産の白ネギやニンジン、椎茸などを炒め特産のイチジクジャムの甘みも取り入れました。

 

【米一握り運動】

JA鳥取西部女性会日野支部は11月27日、地元産の米などの寄付を米子市の児童養護施設「米子聖園天使園」へ贈呈しました。JA日野支所ふれあいまつりの会場で実施した「米一握り運動」で集まった米約100キロと寄付金4,260円を同施設へ手渡しました。

 

【野菜がたっぷり入ったパン作りに挑戦】

JA鳥取西部女性会西支部は、「きらめきはうす」で11月27日、支部員の交流を目的にしたパン作りを行いました。15人が参加して季節の特産の農産物がたっぷり入ったパン作りを楽しみました。

 

 

【地元特産を使ってジャム作り】

JA鳥取西部女性会淀江支部は米子市で11月15日、地元の特産であるニンジンを使ったジャム作りと料理講習会を開きました。講習会では「家の光」記事を活用してニンジンを使ったゼリーやご飯、アレンジを加えたサラダや味噌汁などを作り、完成後は参加者らで楽しく試食しました。

 

【安全、安心なエーコープマーク商品を使った料理講習会を開催】

JA鳥取西部女性会崎津支部は「きらめきはうす」で11月15日、エーコープマーク商品を使った料理講習会を開きました。特産のニンジンや旬の農産物をたっぷり取りいれた家庭で手軽にできる多彩な料理を学び美味しさを堪能しました。

 

【地域特産の白ネギ料理を堪能!】

JA鳥取西部は「きらめきはうす」で11月13日、白ネギ料理教室を開きました。この時期甘みを増す地域特産の白ネギを使い、主食からスイーツまで幅広い料理を学び地元食材の美味しさを堪能。地産地消へ理解を深めました。

 

【助けあい組織「虹の会」で役立つJA共済を学ぶ】

JA鳥取西部助けあい組織「虹の会」は11月6日、高齢化社会に向かい様々な介護問題で役立つJA共済を学びました。介護問題を少しでも安心していただける最寄のJA共済ライフアドバイザーに気軽にお問い合わせくださいなどと、早めの備えの大切さを呼びかけました。

 

【秋の自然を眺めながらふれあいウォーキングを満喫】

JA鳥取西部女性会は11月1日、会員同士の交流を深めることを目的した「ふれあい健康ウォーキング」を名和支所管内で開催しました。同町神田の特産のりんご園が多く立地される夕陽の丘神田周辺で、2・7キロのノーマルコースと1・4キロのショートコースに分かれてウォーキングを楽しみました。

 

女性会のページはこちら

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ