第10期なるなる女性大学 第6回カリキュラム「昔ながらの稲刈り体験を満喫!」

 

JA鳥取西部の第10期なるなる女性大学は10月5日、第6回講座で日南町を巡る修学旅行を実施しました。修学旅行は黄金色に実ったコシヒカリを鎌を使って稲刈に挑戦しました。

 

 

昔ながらの千歯こきの脱穀や木臼のもみすりなども体験し、丹精込めて作られる米作りを広く学び、気持ちのいい汗を流していました。

 

 

また、地域名所の聖滝(ヒジリタキ)の清流散策を行いました。

 

 

「古民家かつみや」で手作りした香茸が入った炊き込みご飯や、なめこ汁など地元産の旬の農産物が詰まった昼食に受講生らは秋の味覚の美味しさを堪能していました。

 

 

なるなる女性大学のページはこちら

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ