≪プレスリリース≫ 鳥取県を代表する果物、「二十世紀梨」の出荷が始まります

PRESS RELEASE     JA鳥取西部

2019年8月22日

報道関係各位

 

 鳥取県を代表する果物、「二十世紀梨」の出荷が始まります。

 

JA鳥取西部管内の「米子・あいみ選果場」「大山選果場」「別所選果場」では、いよいよ二十世紀梨の出荷・選果が始まります。昨日、県の査定会が開かれ、その後各選果場においても査定会を開催いたしました。その査定会の結果により、JA鳥取西部管内の選果場は、下記日程で二十世紀梨の選果をスタートすることといたしましたので、ご案内いたします。

また、選果した二十世紀梨は京阪神に向けて出荷し、26日に初売りするとのことです。

つきましては、貴社におかれましても、趣旨をご理解いただき、取材について格別のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

【概要】

各選果場、二十世紀梨の初選果日

月 日 8月25日 8月28日 9月2日 選果場連絡先
大山選果場 ○ 選果開始 0858-58-2026
米子・あいみ選果場   ○ 選果開始 0859-56-6511
別所選果場 ○ 選果開始 0859-26-0015

※ 各選果場とも、AM8:30~選果を開始致します。

(尚、その他の梨の品種もあるため、上記時間は選果場の開始時間です)

※ 今後の天候により日程変更も考えられますので、詳しくは各選果場にお問い合わせください。

 

その他、JA鳥取西部管内では、8月18日に大山と米子・あいみ果実選果場で中生梨の「なつひめ」。8月22日から大山選果場で「新甘泉」の選果も始めております。

お問い合わせ先 JA鳥取西部 営農部 果実課 または各選果場
TEL:0859-37-5814

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ