こどもあぐりスクール第8期”開校式”と”かかし作り”を行いました。

 

JA鳥取西部は5月18日、子どもたちに農や食に親しみをもってもらおうと、第8期「こどもあぐりスクール」が開校しました。今年は、鳥取県西部地区の小学2年生から6年生の児童52名が入校。12月まで全10回のカリキュラムで活動します。

 

 

担任の先生が、入校性ひとり一人名前を読み上げ、大きな声で”はい”と返事しました。開校式のあとは、スクールで使用する。名札と帽子を作成し、自己紹介も行いました!

 

 

その後、第1回のカリキュラム!みんなでつくろう。田んぼの見張り番!

 

 

 

各班ともバラエティに富んだ作品が仕上がりスクール生は、「作業は楽しかった。かっこいいかかしが出来た。」と誇らしげな表情を浮かべていました。

 

 

次回は、5月26日に「米フェスタ」親子田植え体験を行います。米フェスタは、「農と食のフェスタ」のひとつのまつりです。

 

農と食のフェスタのページはこちら
こどもあぐりスクールのページはこちら

 

著作権について
ホームページで使われている、キャラクターや写真、文章などには、著作権という権利があります。著作権者の承諾なしにダウンロードしたり、無断で他の電子メディアや印刷物などに転載することは禁じられています。

お問い合わせ先 〒683-0802 鳥取県米子市東福原1-5-16
JA鳥取西部 営農企画課(こどもあぐりスクール事務局)
TEL:0859-37-5847

このカテゴリーの最新記事

ページトップへ