新着情報

【そよかぜwebニュース】 2018年2月のトピックス

【JA鳥取西部花壇苗部会が総会】

JA鳥取西部花壇苗部会は2月26日、2017年度総会を開きました。17年度は新たな取り組みとして、農産物直売所アスパルでダリアの鉢植えを敬老に日に合わせて販売した報告もありました。

総会の様子
総会の様子

 

【黄金の新春農機新春ドリームフェア開く】

JA鳥取西部は2月24、25の両日、「黄金の農機・自動車新春ドリーム2018」を開きました。来場者らに、機械の性能や特徴などやJAバンク鳥取が進める「農業近代化資金実質ゼロ金利」の説明を行いました。

新型農機の説明を受ける来場者
新型農機の説明を受ける来場者

ずらりと並んだ新型農機
ずらりと並んだ新型農機

 

【JA鳥取西部伯耆町和牛部会が総会】

JA鳥取西部伯耆町和牛部会は溝口支所で2月22日、部会の総会を開きました。昨年9月に宮城県仙台市で行われた第11回全国和牛能力共進会では、同部会から種牛の部に12頭を出品。7区の総合評価群では、優等賞2席を獲得した報告もありました。

会議の様子
会議の様子

 

【大阪の玉川小学校児童が花壇で作ったブロッコリー収穫】

2月22日、大阪市立玉川小学校の児童が花壇で栽培したブロッコリーの収穫体験をしました。ブロッコリーは花壇に9月植えしたもの(そよかぜweb9月号)。大きくなり児童らも喜んでいました。

丁寧に収穫しようね♪
やさしくに収穫しようね♪

大きくなったブロッコリー
大きくなったブロッコリー

 

【米子地区梨・柿栽培研修大会】

鳥取西部地区梨指導協議会米子部会らは、富有まんてんホールで2月19日、米子地区梨・柿栽培研修大会を開催しました。また、「輝太郎」柿の生理落果に関する試験結果報告がありました。

大会の様子
大会の様子

 

【米郷特別栽培米コシヒカリ研究会が環境保全型農業直接支払 優秀賞に輝く】

2月17日、ハワイアロハホールで開かれた「平成29年度多面的機能支払研修会」で、米郷特別栽培米コシヒカリ研究会が日本型直接支払の中国四国農政局長賞(環境保全型農業直接支払の部、優秀賞)を受賞し、表彰されました。

表彰を受ける代表者
表彰を受ける代表者

 

【JA自己改革 思い伝えて着実な実践/理解の促進へ】

2月16日、伝えるJA自己改革研修会を本所で開き、今回行う正・准組合員1500人の試行アンケート調査の確認をしました。また、JA改革の状況を伝えるため、オリジナル作成の「ご存じですかJA自己改革」チラシを合せ、手渡しでアンケート協力を呼び掛けます。

自己改革研修会
自己改革研修会

独自チラシを作成
独自チラシを作成

 

【平井県知事が雪害状況を視察】

鳥取県西部では、2月4日からの降雪によって収穫期を迎えている特産の白ネギに被害が出ており15日、平井伸治知事が特に積雪の多かった、境港市の被害状況を確認しました。白ネギは、葉折れや低温により葉が枯れるなどの被害が見られています。

被害状況を確認する平井知事
被害状況を確認する平井知事

被害状況を視察
被害状況を視察

 

【営農指導員のレベルアップに向け成果発表】

15日、営農指導員成果発表会を開きました。営農指導員の知識向上と指導力のレベルアップを目的に毎年開催し、最優秀賞と優秀賞に選ばれた2名は、3月に初開催する県大会に出場する予定です。

成果発表の様子
成果発表の様子

発表する職員
発表する職員

 

【大阪の児童らに美味しさ伝授/大山ブロッコリー料理研究会】

大山ブロッコリーの美味しさを伝える出前調理実習を、2月13日に大阪市立大開小学校で、14日に玉川小学校で開きました。講師は大山ブロッコリー料理研究会のメンバーが出向き、同研究会の開発レシピ「翡翠団子」を児童らと一緒に調理しました。

大開小学校の調理実習
大開小学校の調理実習

玉川小学校の調理実習
玉川小学校の調理実習

 

【2018年度白ネギ生産出荷協議会を各地で開催】

JA鳥取西部は管内各地で2018年度白ネギ生産出荷協議会を開いています。2月14日の広域育苗センターでは、3月から始まる春ネギの出荷取り扱いなどについて確認や、より良い農業生産に向け「GAP(農業生産行程管理)」研修会を実施しました。

研修を行いました
研修を行いました

 

【雪害規格を対応。白ネギ取引協議会】

JA鳥取西部と鳥取県白ネギ改良協会は2月13日、米子ワシントンホテルで、2018年産度白ネギ取引協議会を開きました。年明け以降の積雪により葉折れなどの被害が発生しており、出荷規格の緩和措置として災害規格のレベル1を適用する設定をした。

白ネギ取引協議会
白ネギ取引協議会

 

【ゼロから始めるパソコン簿記研修会開く】

2月13日、ソリマチソフトを活用した農業簿記研修会を開きました。参加者は、初期設定や勘定科目、金額を実際にパソコンソフトに入力し、仕訳から決算処理まで学びました。

パソコン簿記研修会
パソコン簿記研修会

 

【人参の甘さをジュースでPR】

2月10日、人参の生産者らと京都や大阪のスーパーで、砂丘人参のPR販売を実施しました。店舗では、人参ジュースをふるまい、来店者にPRしました。

京都のスーパーで人参PR
京都のスーパーで人参PR

大阪のスーパーで人参PR
大阪のスーパーで人参PR

 

【春ニンジンの栽培講習会を開く】

淀江支所で2月7日、2018年産春ニンジンの栽培講習会を開きました。春ニンジンは現在の主力品種である「ベーター312」の種不足から同品種を用いた栽培の最終年となる。講習会で、後継品種の選定のため試験栽培を実施することなどの話を行いました。

ニンジン品種試験の結果報告をしました
ニンジン品種試験の結果報告をしました

 

【大阪市立大開小学校の児童らブロッコリーの収穫体験 第2弾!】

大阪市場流通課とJA全農は2月5日、大阪市立大開小学校の5年生児童らと、9月に植え付けをしたブロッコリーの収穫作業を行ないました。(2回目)

大きく育ったブロッコリーを収穫しました
大きく育ったブロッコリーを収穫しました

担当者にお礼のメッセージを頂きました
担当者にお礼のメッセージを頂きました

 

【大山果実部が10周年記念のなしつくり大会開催】

JA鳥取西部大山果実部は大山町わくわく倶楽部生活想像館で2月2日、「大山果実部発足10周年記念なしつくり大会」を開きました。大会では、大山果実部10年間の歩みの報告や歴代の果実部長らの功労者表彰を行いました。

大山果実部 10周年記念大会
大山果実部 10周年記念梨つくり大会

 

【JA自己改革 横断幕掲げる】

2月2日、組合員や地域住民へJA自己改革の取り組み姿勢や理解を深めるため、自己改革のスローガンが入った横断幕をJA本所(米子市東福原)に掲げました。横断幕は縦80センチ、横7メートルで、「食と農と地域のために『JA自己改革実践中!』」と書かれています。

本所に掲げた横断幕
本所に掲げた横断幕

設置しました
設置しました
  • JAバンクローン
  • 便利なJAネットバンクをご紹介します。
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • JA自己改革
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ