新着情報

【そよかぜwebニュース】 12月のトピックス

【中国・四国ブロックTAC研究会 TACの取り組み事例を発表】

12月13日、中国・四国ブロックのTAC(担い手に出向く担当)が活動成果を共有する「中国・四国ブロックTAC研究会」が鳥取県で初開催されました。研究会では、各県のTACが優良事例と日頃の支援体制や活動成果を発表しました。

事例発表をする高嶋次長
事例発表をする次長

 

【JA鳥取西部果実出荷販売反省会】

JA鳥取西部は12月11日、2017年度果実出荷販売反省会を開きました。梨・柿の生育、販売についての報告や次年度の取り組みなどについて協議を行いました。

反省会を開きました
販売反省会を行いました

 

【児童らが鳥取県産白ネギの魅力学ぶ】

JA鳥取西部の大阪市場流通課とJA全農とっとりは12月6日、天理市丹波市小学校で初の食育出前授業と調理実習を行いました。児童らのおよそ3割は「ネギが苦手」と話していたが、自分たちで調理したスープを食べた後、ほぼ全員が白ネギ好きになっていました。

調理する児童と職員
調理する児童と職員

産地の紹介する市場流通担当
産地の紹介する市場流通担当

 

【鳥取県唯一のオリジナル品種「伯州美人」目合わせ会】

JA鳥取西部は12月7日、「伯州美人」の目合わせ会を行いました。伯州美人は、在来品種から選抜された鳥取県唯一のオリジナル品種で肉質がやわらかく甘みがつよいのが特長です。2月中旬ごろまで出荷されます。

伯州美人の出荷規格の説明
伯州美人の出荷規格の説明

規格説明しました
規格説明しました

 

【直売所できのこ・かんしょ祭りを開催】

JA鳥取西部椎茸生産組合は12月2日に「きのこ祭り」、甘藷部会は3日に「かんしょ祭り」を農産物直売所ふれあい村アスパルで、それぞれ開き多くの来店者で賑わいました。

無料のきのこ汁に並ぶ来店者
無料のきのこ汁に並ぶ来店者

きのこの販売コーナー
きのこの販売コーナー

焼き芋を試食する来店者
焼き芋を試食する来店者

さつまいもの販売コーナ
さつまいもの販売コーナ

 

  • JAバンクローン
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • JA自己改革
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ