新着情報

【そよかぜwebニュース】 10月のトピックス

【秋冬ニンジン出荷打ち合わせ会】

JA鳥取西部人参部会は共同選果場で10月30日、2017年産秋冬ニンジンの出荷打ち合わせ会を開きました。今までの主力品種であった「ベーター312」の種が不足しており、秋冬から新たな品種の「愛紅」を一部取り入れ順調に生育し、初出荷を11月11日に決定しました。

秋冬ニンジンの生育具合を確認
秋冬ニンジンの生育具合を確認

出荷の会議
出荷の会議

 

【西伯と中山がJA支所ふれあい祭りで賑わう】

JA鳥取西部の西伯支所(南部町)と中山支所(大山町)で10月28日、組合員と地域住民とふれあう支所祭りを開きました。各支所とも独自に多彩な催しを企画し、即売会やセリ市、ビンゴ大会などで、多くの子どもや地元消費者を楽しませていた。

こども向けの当てくじで盛り上がる西伯支所
こども向けの当てくじで盛り上がる西伯支所まつり

西伯女性会による大黒舞
西伯女性会による大黒舞

GABAライスの試食を配る中山女性会
GABAライスの試食を配る中山支所の女性会

多くの来場者で賑わう中山支所まつり
多くの来場者で賑わう中山支所まつり

 

【スタントが交通事故を実演 自転車交通安全教室】

JA鳥取西部とJA共済連鳥取は法勝寺中学校で10月19日、鳥取県警察本部や米子警察署と連携して自転車交通安全教室を開いきました。スタントマンらが2人乗りや携帯電話を操作しながら運転するなどの危険な自転車走行で発生する交通事故の場面を再現し、交通ルールを守ることの大切さを呼び掛けた。

スタントマンが事故の再現
スタントマンが事故の再現

スタントマンがトラックに巻き込まれを再現
スタントマンがトラックに巻き込まれを再現

 

【中山支所年金友の会スポーツ大会】

JA鳥取西部中山支所年金友の会は中山農業者トレーニングセンターで10月19日、第24回年金友の会ふれあいスポーツ大会を開きました。「豆んで長生き」など10種類の競技を行い、参加者らはそれぞれに合った競技で気持ちのよい汗を流しました。

缶運び競争で競う参加者ら
缶運び競争で競う参加者ら

たのしいゲームもしました
たのしいゲームもしました

 

【地元の小学生が特産品の白ネギ選果場に社会科見学に訪れました】

米子市市立福米東小学校の3年生が10月17日、「農家のしごと、工場のしごと」をテーマに白ねぎ選果場へ社会科見学に訪れました。選果場の担当者から製造ラインの流れなど各作業工程の説明を聞き、質問を投げかけながら熱心に学習ノートにメモをとっていました。

選果場の2階から調整機など作業見学する児童
選果場の2階から調整機など作業見学する児童

選果場の仕事について児童らの質問に答えるJA職員
選果場の仕事について児童らの質問に答えるJA職員

 

【JA鳥取西部年金友の会グラウンドゴルフ大会】

JA鳥取西部年金友の会協議会はグリーンパーク大山ゴルフ倶楽部で10月17日、第6回年金友の会ゴルフ大会を開きました。天候に恵まれ、名峰大山を望む絶景のコースの中、フェアプレーで競い合い気持ちの良い汗を流していました。

ゴルフを楽しむ参加者
ゴルフを楽しむ参加者

ナイスショット~
ナイスショット~

 

【今週末開催。第4回農と食のフェスタinせいぶ】

食のみやこ鳥取県西部フェスタ連絡協議会は米子市のJA鳥取西部本所で 10月16日、「第4回農と食のフェスタinせいぶ」の総決起大会を開きました。同フェスタは、10月21日と22日の両日、10時から16時。(22日 15時まで)会場は米子コンベンションセンターを中心に米子市文化ホール、米子駅前などで開きます。

フェスタ総決起大会
フェスタ総決起大会

 

【秋の大山一斉清掃ボランティア活動に参加】

JA鳥取西部大山口支所の職員有志10人が15日、大山一斉清掃ボランティアに参加しました。小雨が降る中、大山町赤松展望台付近から約1キロメートルの間、側溝や茂みに捨てられた空き缶や紙くずなどを、可燃物や不燃物に分けながら丹念に拾い集めました。

ゴミ拾いしました
ゴミ拾いしました

小さなゴミの見逃しません
小さなゴミも見逃しません

 

【野菜求め来場者が長蛇の列。境港支所JAフェスタ】

JA鳥取西部境港支所は10月14日、フェスタを開き、特産の白ネギやサツマイモ、女性会や生産部の手作り商品を販売しました。恒例の職員がふるまう無料うどんには、長蛇の列ができていました。

新鮮な大根を買い求める来場者
新鮮な大根を買い求める来場者

職員のふるまう、うどんに大行列
職員のふるまう、うどんに大行列

 

【溝口支所まつりで大いに賑わう】

JA鳥取西部溝口支所は、10月8日、支所まつりを開催しました。まつりは、Aコープ溝口店と共同開催し、リンゴやバナナ、若鶏の唐揚げなどを販売しました。スーパーボールすくいやお菓子の掴み取りなどが、子供たちに人気でした。

子供たちに人気のゲームコーナー
子供たちに人気のゲームコーナー

豚汁をふるまう女性会
豚汁をふるまう女性会

 

【柿「輝太郎」を堪能 農産物直売所で試食販売】

JA鳥取西部は、農産物直売所「ふれあい村アスパル」で10月10日、柿「輝太郎」の試食販売を行いました。果実課の職員と生産者が店頭に立ち、試食を呼びかけながらPRし、多くの来店客に輝太郎を堪能していただきました。

試食する来店客
試食する来店客

たくさんの方にPR
たくさんの方にPR

 

【宮城全共の補欠牛が昇華】

10月7日、2017年鳥取県畜産共進会が開かれました。和種種牛の部1~3区に31頭が出品され、3区優等首席の「ななほ」がグランドチャンピオンの栄冠に輝きました。

グランドチャンピオンに輝いた
グランドチャンピオンに輝いた「ななほ」と

県共進会の審査の模様
県共進会の審査の模様

 

【大阪で白ネギの有利販売のお願い】

10月6日、大阪で白ネギ販売のお願を市場で行いました。また、産地一押しの白ネギの天ぷらを市場関係者にふるまいました。

1507245309704市場の皆さんにお願します

白ネギの天ぷらをふるまう
白ネギの天ぷらをふるまう

 

【ストックの出荷が始まる】

10月5日、JA鳥取西部管内でストックの出荷が始まり、溝口野菜集出荷所に約1200本のストックを持ち込まれました。

ストックの品質確認
ストックの品質確認

規格や長さを確認します
規格や長さを確認します

 

【甘藷出荷打ち合わせ会】

JA鳥取西部甘藷部会は、鳥取県園芸試験場弓浜砂丘地分場で10月4日、甘藷出荷打ち合わせ会を行いましたた。今年は天候も恵まれ大きさ、色も良く順調に育っています。※12月3日には日吉津村の農産物直売所ふれあい村アスパルで毎年好評の「甘藷まつり」を実施する予定。

出来栄えを確認する生産者ら
出来栄えを確認する生産者ら

試験品種の生育状況も確認しました
試験品種の生育状況も確認しました

 

【第11回全国和牛能力共進会入賞祝賀会】

第11回全共鳥取西部農協出品対策協議会は10月3日、第11回全国和牛能力共進会宮城大会の祝賀会を開きました。全共では、花の7区で肉牛群1位、総合では2位を獲得や、その他の区でも上位入賞を果たしました。全共の成績報告を報告し、賞状やトロフィーの伝達を行い出品者らの活躍を祝福しました。

祝賀会の様子
祝賀会の様子

表彰を受ける宮﨑団長
表彰を受ける宮﨑団長

 

【妖怪パワーで売上げ増へ「輝太郎」柿を奉納】

柿の季節を迎えた10月3日、水木しげるロード内の「妖怪神社」で輝太郎の奉納式を行いました。今年は天候に恵まれて順調に生育し、輝太郎の持ち味である大玉で、なめらかな食感と十分な甘さに仕上がっています。

妖怪神社に「輝太郎」を奉納
妖怪神社に「輝太郎」を奉納

訪れていた観光客に試食PRしました
訪れていた観光客に試食PRしました

 

【鳥取オリジナル品種「輝太郎」の選果がスタート】

JA鳥取西部は会見選果場で10月1日、柿のトップバッターとして「輝太郎」の選果作業をスタートした。今シーズンは、天候にも恵まれ順調に生育し果色の良さや大きさ、甘さとも最高の出来です。

順調に仕上がった果色、大きさも最高に仕上がった輝太郎
順調に仕上がった果色、大きさも最高に仕上がった輝太郎

輝太郎の出荷規格を確認する柿指導部長
輝太郎の出荷規格を確認する柿指導部長
  • JAバンクローン
  • 便利なJAネットバンクをご紹介します。
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • JA自己改革
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ