新着情報

【そよかぜwebニュース】5月のトピックス

【食のみやこ鳥取県西部フェスタ連絡協議会総会】

24日、「第4回農と食のフェスタinせいぶ」の総会を開きました。県下最大級の食まつりの同フェスタは10月21日、22日に、米子コンベンションセンターと米子市文化ホールの全館、JR米子駅周辺を会場に、10時から16時まで(22日は15時まで)開催する。

あいさつする会長
あいさつする会長

協議会のようす
協議会のようす

 

【ラッキョウ初出荷 目合わせ会を開く】

JA鳥取西部で5月24日、2017年産ラッキョウの出荷が始まりました。同日に目合わせ会を行い、大きさをしっかり揃えて箱詰めすることなどを確認しました。出荷は6月中旬まで続き、岡山や大阪の市場へ送られます。

初出荷を迎えたラッキョウの目合わせ
初出荷を迎えたラッキョウの目合わせ

ラッキョウのできを確認
ラッキョウのできを確認

 

【職員有志が清掃ボランティアに参加】

JA鳥取西部米子中央支所と本所職員は21日、地域の美化を推進する会が国道9号線沿道の企業や団体に呼びかけて開く「ボランティアロード福原」の清掃活動に参加しました。本所前から境港市方向の歩道600メートルのゴミ拾いや草取りを行いました。

本所前の草取り作業
本所前の草取り作業

歩道を綺麗にしました
歩道を綺麗にしました

 

【全共に向けて愛情込めた「牛油単づくり」】

JA鳥取西部溝口支所で15日と16日、「第11回全国和牛能力共進会」の前まで、出品候補牛の体にかける油単づくりを行いました。丹精込めて育てた育成牛と成牛を思い、全員で一枚一枚に愛情を込め43枚の手づくり油単を完成させました。

完成した油単を披露
完成した油単を披露

完成を喜ぶ飼育生産者ら
完成を喜ぶ飼育生産者ら

 

【地域の中学生が農産物直売所アスパルで仕事を体験】

JAグリーンせいぶふれあい村アスパルで5月16日から3日間、米子市立福生中学校2年生が職場体験を行いました。「いらっしゃいませ」と声をかけながら店内に入り、袋詰めしたニンジンを陳列する作業を丁寧に行っていました。

ニンジンを丁寧に陳列しました
ニンジンを丁寧に陳列しました

店長に教わりました
店長に教わりました

 

【名和支所職員がみくりやポートフェスに参加】

JA鳥取西部名和支所は5月14日、「みくりやポートフェスティバル&さざえまつり」にJA共済や信用の紹介ブースを出店し、地域住民との交流を深めた。支所はアンパンマンパネルの展示や花壇苗の販売で来場者にJAのPRしました。

紹介をする職員
商品紹介をする職員

JA共済のPRする職員
JA共済のPRする職員

 

【初夏どりブロッコリー取引協議会】

JA鳥取西部は5月11日、初夏どりブロッコリー取引協議会を開きました。初夏どりの生産出荷計画や有利販売に向けた重点取り組み事項を確認し、意見交換なども行いました。今年の初夏どりは、天候にも恵まれ順調に生育しています。他産地が入り込めないルート販売の拡大に取り組み、さらなる有利販売を目指します。

協議会の開会あいさつ
協議会の開会あいさつ

意見交換での一場面
意見交換での一場面

 

【2017年産夏ネギ出荷打ち合わせ会を各地で開催】

JA鳥取西部では、2017年産夏ネギ出荷打ち合わせ会を各地で開いています。5月10日は、西支所で開き、春ネギの出荷実績や県外での販売情勢などを報告。また夏ネギの生産計画や出荷取り扱いなどについて確認しました。

センター長が説明しました
センター長が説明しました

市場流通課が大阪の情勢を
市場流通課が大阪の情勢を報告

 

【人参部会総会】

JA鳥取西部人参部会は5月8日、第20回総会を開きました。総会では優良生産者の表彰を行いました。前年度の事業報告や次年度の事業計画などについて承認を行いました。

部会長があいさつ
部会長があいさつ

担当者の情勢報告
担当者の情勢報告

 

  • JAで新たに給与受取口座を指定すれば松下奈緒さんのQUOカード5,000円分プレゼント
  • JAバンクローン
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • そよかぜニュース
  • まちなかアスパルFacebookページ
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ